台風で体調が悪くなる原因は?症状や対策は?

スポンサーリンク

台風は日本に初夏~秋によく接近・通過しますが、台風が近づくとめまいや頭痛、吐き気といった症状が発症するケースがあります。中には気分が落ち込んだり、うつ病のような精神的なダメージを受ける人もいます。

台風が近づくと体調不良になる原因を探ってみました。また予防対策や病院でできる治療もまとめてみました。参考にして症状を軽減していきましょう。

スポンサーリンク

台風が接近すると体調不良になる原因は?

台風が来ると体調が悪くなったように感じるのは実は気のせいではありません。原因は台風が来ると気圧が下がってしまう、低気圧によるものです。

気圧が下がると、血管が膨張して血流が悪くなります。血液は体の隅々まで呼吸によって入ってきた酸素を送り届ける大切な役割を果たしています。

そのため脳や筋肉に十分な酸素が供給されることができないので、頭痛やめまい、手足のしびれが起きてしまいます。

また血管が膨張すると、副交感神経が優位にたつので、ストレスを感じやすくなりうつ病のような症状が現れます。

自律神経が乱れてしまう

神経には2種類あって、交感神経と副交感神経があります。交感神経が活発だと、リラックスした状態に体はなり軽やかな気分になります。

天気が良い晴れの日は、高気圧に覆われて酸素の量が多くなります。そのため血液中に十分な酸素が送り届けられるために、気分が軽快に感じます。

逆に、雨の日は気圧がさがるので酸素の量が晴れの日よりも少なくなります。なので血液中に十分な酸素の量が送り届けられないので、気分がどんよりしてしまいます。

高い山に登った時と同じ

ここで一つわかりやすい具体例を出してみます。

標高が高い所に行くと、お菓子の袋がパンパンに膨れたのを見たことありませんか?富士山の山頂に行くとお菓子の袋がパンパンに膨れています。

それは周りの気圧が低いからです。低気圧になると(台風が近づくと)これと同じことが起きて、体の血管が膨れています。

そして標高が2500mあたりを超えると、高山病といってめまいや頭痛、吐き気がします。これは標高が高いと平地よりも酸素の量が少なくなるからです。

台風が近づくと、高山ほどではありませんが酸素の量が少なるため、同じような症状が現れます。

まとめますと台風が近づくと体調不良になる原因は、台風が近づくと低気圧によって血管が膨張して、さらに大気中の酸素の量が減るので体に十分な量の酸素が行き届かないからです。

この症状を別名、気象病と呼びます。症状としては頭痛やめまい、吐き気、気分のおちこみ、全身の体のだるさなどが挙げられます。

スポンサーリンク

オススメの対策方法とは?

ここからは台風の時に体調不良になった場合の改善方法をお伝えします。

ツボを押す

ツボとは東洋医学の分野ですが、東洋医学では湿気やムシムシした気候で体に起きる状態のことを湿邪と名付けています。本来であればツボの箇所にお灸をすえて治療を行いますが自宅で、マッサージとしてツボを刺激するだけでも少しは気分が変わってくるものです。

・陽池(ようち)

陽池のツボ画像

手首の甲の側にあり、指の骨が集まっている場所にあるツボです。右手左手それぞれにあります。冷え性改善に効果があり、血流をよくします。

・足臨泣(あしりんきゅう)

足臨泣の画像

足の甲にあります。小指と薬指の足の骨がちょうど重なっている部分にあります。両足に一個ずつあります。頭痛や胃痛に効果があります。

・百会(ひゃくえ)

頭頂部にあります。鼻から眉間の中心に線を延長していった線と、左右の耳を結んだ線が交わっている箇所にあります。自律神経を整える効果があります。

酸素カプセル

台風による体調不良は、低気圧で酸素が少ないために起こっているので、その逆の環境にいけば症状は回復します。

酸素カプセルは、高気圧な状態がカプセルの中に起こっています。通常の1~1.3倍ほどに設定された気圧の中で1~2時間いることで血液により多くの酸素が行き届き、疲労回復に効果があります。

料金は60分で3000円ほどです。閉所恐怖症の方でも最近は幅が大きいカプセルが用意されたので安心して利用できます。

お風呂に入浴する

お風呂に入浴すると体の血流がよくなり交感神経が活発になるので、体のダルさや気分の沈みが少しは解消されます。香りが良い入浴剤を入れたり柑橘系の精油を入れてリラックス効果を高めることもオススメです。

温度がアツイと体が刺激を強く感じすぎてしまうので、38~40度くらいのぬるめのお湯に30分ほどゆったりつかるのがコツです。

酔い止めの薬を服用する

酔い止めの薬には以下の成分が含まれています。

・抗ヒスタミン薬

吐き気やめまいは脳からヒスタミンという伝達物質が含まれていることによっておこるものです。そのヒスタミンをブロックすることによって気持ちが悪い症状が和らぎます。

・副交感神経遮断薬

気分が悪い原因となる副交感神経の働きを静めます。これによって気分の悪さが解消されます。

市販の薬ではトラベルミン、センパア駅があります。服用を始めて効果が現れるまで多少時間がかかるので、台風が接近するとニュースでわかったら1時間ほど前に服用するようにしましょう。

以上、台風による体調不良の予防対策をまとめてみました。

気象病の症状とは?原因は何?

気象病の予防対策や改善方法は?効果ある薬は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする