体の疲れを取るオススメ方法!

スポンサーリンク

あぁ身体が疲れた。
マッサージに行こうか?
温泉もいいな。
思いきり寝たい!

そう思ってはいませんか?

疲れが溜まると生活や仕事のパフォーマンスが低下し、人生が低下します。

身体の疲れにもいろいろあり、その対処法も様々です。簡単にスッキリする場合から、なかなか取れない疲れまで様々です。

ここでは様々な疲れとその疲れのおすすめの取り方をご紹介します。

スポンサーリンク

朝まで残っている疲れの解消方法

朝になっても疲れが取れていない方の特徴に、『しっかり休めていない』という方が多いです。夜更かしが原因なら、まずは夜更かしを止めてしっかりと睡眠をとるのが大切ですが、今すぐ疲れを取りたい!そんな方も多いでしょう。

そんな時は


  1. シャワー
  2. アイスコーヒー

のコンボがおすすめです。

①水…朝起きたらまず、だるい身体を引きずりながら、冷たい水をコップ一杯飲みましょう。
冷たい水が食道を通り胃に入ると、その刺激が身体を目覚めさせる合図になります。

②シャワー…熱いシャワーをザザッ!と浴びます。これは一気に交感神経にスイッチを入れて身体を強制的に目覚めさせる儀式です。熱いシャワーで火照った頭は冷たいシャワーでガッ!と冷やすと頭がスッキリします。

③アイスコーヒー…シャワーを浴びた火照った身体にアイスコーヒーを差し込むことによりまた覚醒を促します。もちろんカフェインの力を借りる為です。

これはその日の、特に午前中のみの急場凌ぎの技ですので、午後からはなるべくお昼休み中に昼寝をしましょう。

スポンサーリンク

夕方に重くのしかかる疲れの解消法!

だるい
これは『お昼ごはんを食べない!』という方法がおすすめです。

食べ物を食べないと余計力が不足して疲れが出ると思う方が多いでしょうが、やってみてください。作業効率は上がります。

そしてちょっと疲れた時に甘いものや甘いコーヒーを飲みましょう。

頭がスッキリ冴えてきます。

これは

  1. お昼ごはんを摂らないことにより満腹中枢から来る倦怠感を無くすことと
  2. 急激に糖分とカフェインを摂ることによる脳の覚醒を促す為

です。

脳は全身の血流の三分の一が必要ですので、いかに効率良く速やかに糖分を含んだ血液を供給するかがポイントになります。

空腹に甘いコーヒーは速やかに吸収代謝され、脳を超覚醒します。

スポンサーリンク

精神的な疲れが取れない人におすすめの解消法

精神的な疲れ
精神的な疲れが取れない方は『精神的な疲れの元から距離を取る』ことがおすすめです。

疲れの元凶が側にある限りは変わりません。少し距離を取ることにより視野が拡がります。

『逃げる』ことは悪いことではありません。精神が破壊される前に逃げることです。命まで取られたら目も当てられません。

そこまでいかない精神的な疲れに意外と効くのが『涙活(るいかつ)』です。

涙にはストレスを流す作用があります。

映画やドラマもいいですが、今はインターネット上にあらゆる『泣ける話』が溢れていますので、手軽に『セルフ涙活』が出来ます。

涙と一緒に精神的な疲れも洗い流しましょう。

読書もおすすめ

イギリスの研究機関が発表した報告では、読書が解消する精神的ストレスの解消率は平均で60%以上であったことが報告されています。

本の内容は漫画でも、物語小説でも、自己啓発本などなんでもかまわないとのことです。自分の興味のあるジャンルで、集中して話の中に没頭する時間があることが脳の休憩になってストレスの発散に繋がるといいます。

読書の時間は6分間という短い時間でも構いません。実際に6分間の読書で60%のストレスの解消というデータが取れていますので、時間よりも集中して読むことが重要なようです。

スポンサーリンク

肉体疲労時のおすすめの取り方

肉体疲労は基本的に疲労物質である『乳酸』の蓄積によって起こります。これを素早く分解するには『栄養』『休養』が必要になります。

『栄養』には『クエン酸』『ビタミンB群』『酵素』『アミノ酸』が必要です。

それぞれ『酢』『栄養ドリンク』『酵素ドリンク』『プロテイン』で摂り入れることが手軽で吸収率が良いでしょう。

『休養』は寝ることです。具体的には少し早起きをして、コップ一杯の水を飲みます。そして軽くストレッチを施してから上記の『栄養』を摂り、また寝ます。いつも朝7時に起きる方なら4:30~5:00に起きて1.5時間の二度寝をしましょう。二度の修繕により肉体疲労はスッキリと無くなります。

スポンサーリンク

歳のせい?慢性的な疲れのおすすめの取り方

30代、40代、50代と年代を重ねるにつれて階段を降りるように体力、抵抗力が落ちてきます。これには財力を活かし、病院の薬の力を借りましょう。

美容形成や婦人科などで処方される『プラセンタエキス 』を注射しましょう。ホルモンバランスを整えて免疫力抵抗力回復力をアップさせると言われる最高のエイジングケアです。

基本的に自由診療の為、値段は一回2、3000~9000円と様々ですが、『更年期障害』と診断されれば保険適用になります。

またプラセンタエキスの中にはビタミン類が混ぜられているものも多いので、できるだけ高純度のものを選びましょう。

スポンサーリンク

病気のせいで疲労感が拭えない…おすすめの取り方!

これはすぐには取れません!ですから逆に『急がば回れ』でゆっくり根治していくべきです。最終的には早く疲れが取れます。
やれ栄養剤だとか、やれこの食事だとかいっても病気になったらその元になる体質を治すのが結果的には一番の近道です。

これにはもう断食をしましょう。基本的、現代は栄養過多の為に病気になります。
『癌』という字は『品物を山のように食べるから病になる』と書きます。

断食粗食で病気の8割は
治り、身体も軽くなります。

具体的には
①一日二食にする
②玄米菜食、一汁三菜にする
③カロリーは1000未満にする
④良く噛む(一口50回以上の咀嚼)
⑤決まった時間に食べる

ことです。

最初はお腹がぐーぐー鳴りますが、それは余分な脂肪や栄養が代謝始めたサインです。

我慢をして身体の回復力を高めましょう。粗食で健康は取り戻せます。

ちなみに風邪をひいた時なども『食べない』という方法は著効します。
人間は食べることに一番体力を使うことを知ることです。

いかがでしょうか?
今回はスピード重視でご紹介しました。場合によっては身体に負担が掛かる時もありますので、これらの方法を試す場合は体調と体質に相談して、自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする