足が蒸れて臭くなる原因や対処法は?

スポンサーリンク

靴を脱いだときに感じる嫌なニオイ。靴が悪いのか、それとも足が臭いのか…みなさんも一度は悩んだことがあるのではないですか?

実は大きな原因のひとつに、靴の中で足が蒸れてしまうということがあるんです。

この記事では足が蒸れて臭くなる原因と、その対処法をまとめました。嫌な足のニオイを原因からすっきり解決して、爽やかな足で快適な毎日を送りましょう。

スポンサーリンク

足が蒸れて臭くなる原因は?

足の画像

足が蒸れてしまう原因は、靴の通気性にあります。

通気性の悪い靴の中で足に汗をかいてしまうと水分の逃げ場がない、だから蒸れるというわけです。そこに歩いて剥がれた角質や垢が溜まり、しばらくそのままにしてしまうと雑菌が繁殖します。

そう、蒸れると臭くなる原因はこの雑菌の繁殖だったんです。雑菌は角質や垢を餌として繁殖し、排泄します。その排泄物から発生する「イソ吉草酸」こそが臭いの原因です。

そして靴の中で繁殖した雑菌は、いつまでも靴の中で活動を続けます。どんなに丁寧に足をケアしていても、雑菌のいる靴を履けばまた足は臭くなります

特に革靴やパンプスはほとんど空気を通さないので、雑菌にとって繁殖しやすい環境です。女性はストッキングを履くことでさらに蒸れやすくなるんです。

そもそもムレやニオイの原因は足に汗をかきやすかったり、足の裏の角質が厚いことも関係しています。

足に汗をかきやすいのは「足蹠(そくせき)多汗症」や「ストレスを感じたとき」「自律神経の乱れ」が原因です。

足の角質が厚くなってしまうのは「長い時間歩くことが多い」「立ち仕事をする時間が長い」など、足の裏に刺激を与えてしまう生活にあるんです。

スポンサーリンク

足が蒸れて臭くなる対策は?

女性が提案している画像

長時間歩いたり立ち仕事をすると足が臭う原因になる…とは言え仕事を辞めるわけにも、外出中こまめに靴下を脱いで汗を拭くわけにもいかないですよね。

ではもう足が臭いのは諦めるしかないのでしょうか?コソコソと足のニオイを隠して生活するのにも限界がありますよね。

ここでは、足が蒸れて臭くなってしまったときにできる対策をご紹介します。誰にでも簡単に効果を実感できる方法を集めたので、ぜひすぐにでも試してみてくださいね。

汗をかかないようにする

ニオイの原因は雑菌の繁殖ですが、その雑菌が繁殖する原因は汗をかくことです。

病気が原因の場合はその病気の治療、ストレスから汗をたくさんかく場合はなるべくストレスフリーな生活を心がけるなど根本から順に解決していく必要があります。

また、汗をかきやすい辛いものや香辛料の多い食事をなるべく避けることも大切です。

制汗剤を使用して発汗をコントロールすることもオススメですよ。

角質を溜めないようにする

足をしっかり洗う画像

足に汗をかくのを防ごうと思っても、実際には体質だったり病気があったりですぐには効果が出ません。なので、汗かきな体質を改善・病気を治療しながら足のニオイに対処してください。

実は、足にかく汗は基本的には無臭なんです。汗をかくだけでは臭くならない、なら臭くなる原因を解消すれば足は臭くないんです。

臭くなる原因の雑菌の繁殖を抑えるためにも、いらない角質を溜めないようにしていきましょう。

お風呂に入ったとき、しっかり足の裏まで洗っていますか?足の裏を綺麗に洗うには保湿効果のあるボディーソープではなく固形石鹸がオススメです。

手のひらと指を使い優しく丁寧に洗ったら、週に一度は角質のケアをしてくださいね。角質のケアは、ピーリングジェルでマッサージをしたり軽石でこすって削ります。

忙しくて時間が取れない人には足をパックするだけでケミカルピーリングができる商品もあります。生活スタイルや性格に合わせて負担の少ない方法で継続してくださいね。

意外と忘れがちなのは、爪の間の汚れです。爪と足の指の間にはたくさんの汚れや角質が溜まります。軽く洗っただけでは落ちてはくれませんので、しっかりと爪用のブラシを使って汚れを掻きだしましょう。

クエン酸スプレー

クエン酸には抗菌の効果があるので、足の蒸れのニオイ対策にぴったりです。

クエン酸スプレーの作り方は200ccの水または精製水に小さじ1杯のクエン酸を溶かします。スプレーボトルに入れて、入浴後足にスプレーしましょう。冷蔵庫で保管しておくとひんやりして気持ち良いですよ。

クエン酸には角質を溶かすピーリング効果もありますので、まさに足の蒸れたニオイ対策にぴったりのスプレーです。

足が臭うだけでなく「かゆい・痛い」といった症状も出ている場合は水虫になっている可能性があります。水虫はかなりしつこく治療は大変です。早く発見するためにも足の様子をよく観察し、異常があればすぐに皮膚科へ行くようにしてください。

水虫は温度が高く蒸れた環境が大好物です。しっかり蒸れ対策をして、ニオイだけでなく水虫菌のより付かない健康な足環境を目指しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする