エアコンで肌が乾燥する原因や対策は?

スポンサーリンク

自宅、オフィス、ショッピングモールなどこれからの季節はどこにいてもクーラーなどの冷房器具がついていますよね。

暑い夏、冷房で快適な環境にいられることはとても恵まれていますし幸せなことです。でも、ずっとその環境にいると肌の乾燥が気になりませんか?ずっと我慢していると肌だけでなく喉まで乾燥してしまい、咳も出てしまいますよね。

この記事では、エアコンで肌が乾燥する原因や対策をご紹介します。

また、アトピー性皮膚炎のある人や乾燥肌の人はエアコンの効いた室内では症状が悪化してしまいます。ここでご紹介する方法でしっかり対策して肌を守ってくださいね。

スポンサーリンク

エアコンで肌が乾燥する原因とは?

乾燥に悩む女性の画像

エアコンで肌が乾燥するのは温度を調節する仕組みにあるのです。

エアコンは、室内の空気中の熱を下げるために気化熱を利用します。気化熱とは簡単にいうと「打ち水」の原理で、肌に水分を吹きかけたときに表面の温度を奪いながら蒸発する作用です。

そのためエアコン本体の中では結露が起こり、ホースを伝って屋外へ排出されるんです。クーラーを使っている時に水漏れしてしまったり、室外機の近くにあるホースから水が流れてくるのはそのためです。

そうして室内の空気中の水分は外へ排出されて、乾燥が起こります。

このようにして空気が乾燥するのでさらされている肌や喉も乾燥してしまうんです。さらに水分や油分が乾燥により失われることで肌のバリア機能が低下して乾燥肌が酷くなったりアトピーの悪化につながることとなります。

スポンサーリンク

エアコンで肌が乾燥するときの予防対策は?

オフィスで乾燥する女性たちの画像

では、エアコンで肌が乾燥するのを防ぐためにはどうすれば良いのでしょうか?

ここでは肌が乾燥するときに効果のある、おすすめの予防対策をまとめました。

夏は強烈な紫外線や熱風により毛穴が開き刺激に弱くなっています。そこで、一度乾燥してしまうと次々と肌の不調があらわれてしまいます。予防ケアをしっかりすることで夏の肌トラブルも大幅に軽減されますのでぜひ試してみてくださいね。

加湿器をつかう

エアコンで乾燥してしまうなら、加湿器で湿度を補えばよいのです。例えばオフィスなら大きな加湿器を置いている会社もありますが、置いていないところも多いと思います。

そんなときは、デスク用の加湿器がおすすめです。パソコンのUSBにつないで使用するタイプの加湿器もありますし、電気を使わないタイプの加湿器もあります。

また、ポーチに入るサイズの携帯用加湿器なんてものもあるんですよ。

小さな加湿器は、そこまでの効果がないものが多いですが、自分のデスク周りさえ潤えば良いですよね。最近では、デスクで使用する人も増えているのでデザインも豊富で可愛いものが多くなっています。

仕事中の気分を上げるためにも、お気に入りのデザインを見つけてみてください。

保湿する

スキンケアする女性の画像

乾燥が気になるときは、メイクの上からでも思い切って保湿しちゃいましょう。よくあるのはスプレータイプの化粧水ですが、これはあまりおすすめできません。

水分を吹き付けるのでそのときは潤ったように感じるのですが、肌に残っている水分を奪って一緒に蒸発してしまいます。なので乾燥が改善しないだけでなく、さらに乾燥が酷くなってしまうことがあるのです。

だからって、メイクの上からクリームのような重いものを塗りつけるとメイクが崩れてしまいますよね。そんなときには乳液はいかかですか?軽い着け心地でしっかり保湿してくれますよ。メイク直しの際に使える乳液も売っているのでオフィスなどでの乾燥対策にはぴったりです。

また、メイク直しの前にあぶらとり紙で油分を拭き取ってしまうと乾燥やメイク崩れの原因になります。ティッシュで押さえる程度にとどめ、乳液で保湿しておきましょう。

朝のスキンケアのときにしっかり保湿してからメイクするのも大切ですよ。

自宅で赤ちゃんがいる場合は?

自宅でも今までお伝えした乾燥対策は使えますが、赤ちゃんがいるご家庭ではさらに乾燥には注意したいですよね。

肌の乾燥はバリア機能を奪い、様々な肌トラブルを招いてしまう…なら赤ちゃんや小さな子供はどうでしょうか。

実は、赤ちゃんや小さな子供は私たち大人よりも肌の角質が薄く乾燥などの環境の影響を受けやすいのです。そのため肌のトラブルを起こしやすく、夏ならあせもができやすくなったり紫外線の刺激も心配です。

ですが赤ちゃんがいるとエアコンをつけないわけにもいきませんよね。エアコンをつけるときは、予めベビーローションやミルクでしっかりと保湿してあげましょう。

ベビーベッドの横にサイドテーブルを設置して、自然に気化するタイプの加湿器を置いておくのもおすすめですよ。スチームが出るタイプのものは、赤ちゃんが興味を持ったり転倒したときに事故に繋がる恐れがありますので注意が必要です。

使用するなら赤ちゃんの手の届かない、影響を受けない場所に設置しましょうね。

肌の乾燥対策で何より大切なのは、規則正しい生活や食生活を意識することです。昔から、夜の10時から深夜2時は肌の調子を整えるゴールデンタイムだといわれていますよね。その時間にしっかり睡眠をとることが環境の変化に負けない強い肌をつくります。

肌の乱れはターンオーバーの乱れです。栄養バランスのとれた食事で肌そのものを乾燥に負けないものにしましょう。

赤ちゃんも、日ごろからしっかりスキンケアをしてお父さんお母さんが乾燥から守ってあげてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする