夏風邪の治し方や即効で効く食べ物は?

スポンサーリンク

あらら時期外れに風邪をひいてしまった。夏風邪かな?

『風邪は冬にひくもの』という固定観念から、『夏風邪』をひくと、ちょっと疲れが溜まっていたのかな?と考えがちですが、そうではありません。

実は『夏風邪』は冬の風邪とウィルスが違うケースが多いのです。

夏風邪の原因となるウィルスは

  1. アデノウィルス
  2. エンテロウィルス

が主流となります。

通常、風邪のウィルスというのは低温乾燥を好む為に冬に流行りますが、先程のウィルス達は高温多湿にも強いウィルスの為に夏でも掛かりやすくなります。

特に ①アデノウィルスは喉や扁桃腺周辺の炎症を起こし発熱を伴い、②エンテロウィルスは胃腸の不調を引き起こしやすい為に注意が必要です。

アデノウィルスは子供がプールでかかってくるお馴染みのウィルスですね。喉の痛みから始まり口内が真っ赤に炎症を起こします。

エンテロウィルスはお腹の不調を起こしやすいですが、その感染経路から
鼻水や咳も伴う場合もあります。

職場などでクーラーにあたり過ぎて免疫力が低下、喉が乾燥して罹患!や子供がプールから帰ってきてからなんだか調子がおかしい…なんていうケースがあるようです。

そんな訳でここでは夏風邪の治し方や即効で効く食べ物をご紹介します。

スポンサーリンク

夏風邪の治し方でオススメは?

症状別にご紹介します。

『即効』を優先しますので著しく体力が消耗している場合などにはかえって悪化する場合がありますので、基本的には医療機関へ受診、試す場合には自己責任でお願いします。

喉が痛い時

喉が痛い時にはもうウィルスが増殖し始めています。この初期の対処が非常に重要になります。

『ちょっと喉が痛いかな』
『エヘンッ!と咳が出た』

そんな時期に以下の方法を試してみてください。

①喉の痛い場所を親指でグーっと押し込む(甲状腺障害や喉に慢性病をお持ちの方は厳禁)

これはウィルスが増殖している場所に直接刺激を与えて血液を集める為です。
血液には白血球が生息しており、速やかにウィルスを撃退させます。

甲状腺に何らかの障害を持っている方は悪化させますのでしないようにしてください。

②温い高濃度茶カテキン配合のお茶で深いうがいをする。

茶カテキンには殺菌作用があります。極端に熱かったり冷たいと喉に負担が掛かる為に温くしたものを使います。

これを用いて『深いうがい』をすることです。『深い』とは具体的に痛い箇所までうがいのお茶を飲まないように落とし込み、がらがらするようにします。

技術が必要ですが、直接喉を潤し、ウィルスを洗い流すので効果的です。

やり方は、

  1. 一口お茶を口に含む。

  2. あごを軽く上げ喉を開くようにする。

  3. 飲み込まないギリギリのポイントを見極めて20~30秒がらがらする。

  4. 2、3回繰り返す。

です。

ごく初期ならこれで洗い流せます。

お腹に来た時

これには『絶食』です。
いわゆるウィルスを兵糧攻めにします。

お腹に入ったウィルスの場合、どんな食事でもウィルスの栄養になります。食事を取るとウィルスの増殖を促しますので取らないことが第一選択となります。

また、後はとにかく排便を促します。

無理に下剤や食物繊維などは取らなくても大丈夫ですが、整腸剤を服用することが望ましいでしょう。

病院ではビオフェルミンが出されますが、市販薬でも販売されています。“即効”とまでは難しいですが、状況によって普段から体力がある場合では2~3日かかるでしょう。

場合によっては一週間程度かかります。

発熱時

熱が出た時はかなりウィルスが増殖している状態なので、ここから2、3日は体調不良を覚悟しましょう。

具体的に38~42℃でウィルスは死滅します。この時に『解熱鎮痛剤で熱を下げないこと』が必要です。解熱剤はウィルスをやっつける為の熱を下げるのでかえって長引いてしまう原因になります。

ただ、喉が痛い。熱が苦しい。

そんな時は無理せずに使用しましょう

『早く治す』の定義が色々ありますが、『体調を整える』のであれば安静が一番です。集中して休みましょう。

『発熱』を下げたいだけなら『座薬』が一発です。

頭痛の時

ウィルス除去の為に血管が膨張し、血流を巡らせています。

身体を動かすと余計に血が巡り、だるくなるので安静が一番ですが、『そんなことをいってられない!』

そんな時はやはり鎮痛剤で抑えましょう。
ただ『抑えれば長引く』
この法則は覚えていきましょう。

スポンサーリンク

夏風邪に即効で効果ある食べ物は?

夏風邪には大きく分けて二種類あります。

  1. 喉の痛みから発熱するアデノウイルス媒体のもの
  2. お腹に来るエンテロウィルス媒体のもの

それぞれ罹患すると約一週間は症状が出てしまいますが、その症状に対して即効で効果のある食べ物を紹介します。

喉の痛みに即効で効果のある食べ物

はちみつ

これはよく言われていますが『はちみつ』が手っ取り早く即効性があります。
はちみつの中でも最高峰と呼ばれる『マヌカハニー』は有名歌手や声優が常食する程話題になりました。

ハチミツは『殺菌作用』『粘膜保護作用』に優れており、喉の痛みなどに著効します。

同じハチ繋がりだと『プロポリス』が効果的です。
漢方でも露蜂と呼ばれる生薬ですが、蜂の巣を形成する成分で強力な殺菌作用があります。

今ではプロポリス配合ののど飴もありますので、携帯しておいても良いですね。

お腹の痛みに即効で効果のある飲み物

お腹にウィルスが入った時に、基本的に食べ物はウィルスの餌になりますので食べない方がいいです。すると飲み物になりますが、これには『タンニン』が入っているお茶が痛みに良いと言われています。

渋味の成分であるタンニンですが、実は茶カテキンとタンニンは同じです。ですから高濃度茶カテキンのお茶にはたくさんのタンニンも含まれています。

この渋味に『収斂作用』があり、腸内の働きを抑えて整える為、整腸されると言われています。

スポンサーリンク

夏風邪の時はクーラーはつけるべき?

これは体力や体調によります。

基本、乾燥を促すクーラーはあまり付けない方が良いですが、30℃も超える熱帯夜で暑苦しい中寝ていると脱水症状からの熱中症を併発してしまい、かえって体調が悪化するおそれがあります。

いずれにしても大切なのは『水分補給』です。
クーラーは快適温度を維持しながらも寒すぎないようにして、経口補水液やスポーツ飲料などで脱水症状に陥らないように注意していきましょう。

スポンサーリンク

夏風邪の時は風呂に入るべき?

お風呂も体調によります。発熱などにより、体力が著しく低下させている場合は入らない方が無難です。
入るとしても短い時間でサッと汗を流す程度にして長湯は控えましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする