夏に疲れが取れない原因は?回復方法は?

スポンサーリンク

暑い夏は本当に厄介な季節ですね、たっぷり睡眠をとったはずなのに体力が回復せず、眠いし、ちょっと動いただけでだるいし、疲れるしで、もううんざりです。

疲れが取れない原因は頭痛がすることや、熱が体にこもるからなどの影響を受けて体温の調節機能の問題から自律神経が乱れている事が関係しているかもしれません。

今回は、そんな夏バテの症状に有効な、疲れやすい身体に効く、夏バテ解消のための食べ物やそれらを使った様々なレシピもご紹介します。

スポンサーリンク

夏に疲れが溜まる理由は?

夏に疲れが溜まる理由
夏になるとなんだか体がだるいとか、たっぷり寝ても眠気が取れないとか、様々な不調を感じる人が多いと思います。

だからこそ、夏バテという言葉が使われるわけですが、実は、夏になるとバテてしまうというのには、ちゃんと理由があるんです。

熱帯夜の寝苦しさも、夏バテの原因

熱帯夜の寝苦しさも、夏バテの原因
疲れがたまってしまうポイントはやはり、気温の高さなんですね。皆様も熱帯夜というものを経験したことがあると思うのですが、暑いとやはり寝苦しいです。それで睡眠時間が短くなってしまいがちなので、新陳代謝が十分に行われず、疲れが取れないのです。

睡眠時間が不足すれば、日中、眠気に襲われるのは当然ですね。

クーラーなどをなるべく使用しないようにしたいですが熱帯夜の場合には出来るだけ使用することをおすすめします。

私たちの身体は、熱がこもると眠くなるようにできている

私たちの身体は、熱がこもると眠くなる
また、寝苦しいから寝不足になってしまうという以上に、私たちの身体は、暑さのせいで働きが低下するということを、知っておいて損はないでしょう。気温が高い状況下で無理に身体を動かすと、普段より余計にダメージが溜まってしまいます。

ダメージを防ぐために、気温が高い状況では体を動かしにくいよう、眠気が襲ってくる仕組みになっているのです。あまりの暑さに眠気を感じるのは、身体を守るための機能の一つなんですね。

自律神経が乱れると、身体の調子が悪くなる

例えば三十度を超えるような夏日に、炎天下の中を歩いて営業に回り、へとへとになってオフィスに帰ってきた時、屋内と屋外の温度差に驚くことってありませんか? 実はこれ、自律神経にすごく負担がかかる状態なんです。

温度差の激しい環境を行ったり来たりするとクーラー病を引き起こすことでも知られていますがそもそもこの病気も、自律神経が乱れることによって引き起こされるのです。

自律神経の乱れは、夏バテを引き起こします。それゆえ、クーラー病を夏バテの一種だと考える人もいます。

暑さのせいで胃腸が弱ると、適切なエネルギー補給ができない

暑さのせいで胃腸が弱ると、適切なエネルギー補給ができない
夏バテのせいで胃腸が弱り、十分な量の食事をとれない。これも非常に致命的な問題ですね。

胃腸が弱って食欲がなくなると、栄養補給ができませんよね。そうするとよけいに夏バテが悪化するという悪循環に陥ってしまうのです。

スポンサーリンク

夏に疲れをとるオススメの方法は?

夏バテを防ぐおすすめの方法
夏バテの季節には、お風呂に入って疲れを取ろうにも、そう簡単にはいかないのです。

ここまで説明してきた通り、身体に熱がこもる(入浴も例外ではない)とよけいに疲れを感じやすくなってしまうので、いかに身体を冷やすか、身体に熱を溜めないかというのが重要なポイントの一つになります。

屋内、屋外問わず、動きやすく熱がこもりにくい服装に気を配るほか、こまめな水分補給を心掛けて熱中症を予防しましょう。

水風呂に入ると疲れが取れる

水風呂に入ると疲れが取れる
水風呂というのはその名の通り、16℃~24℃の水温を持つ水につかることです。通常、日本人が入浴時に好むとされるお湯の温度が42℃前後ですから、それに比べればずいぶんと低い温度であることが分かっていただけると思います。

なぜ、水風呂に入ることが夏バテの解消につながるのか。先ほど、身体に熱がこもると疲れがたまりやすくなるという説明をしたかと思います。夏場に無理やり熱い風呂に入ろうとするとかえって疲れてしまうのは、こういった理由があるからなんですね。

だから、水風呂に入って体を冷やすことで、疲労回復の効果が見込めるのです。とはいっても、水を張った湯船にいきなり飛び込むのはNGです。昔学校のプールの授業を経験してきたという人は多いと思いますが、準備運動もせずにいきなりプールに飛び込むと、体育教師に叱られましたよね?

あれって要するに、いきなり冷水を浴びる(つかる)ことで体に負担がかかるので、危ないからやめなさいと怒られるんです。子供だって大人だって、体に負担がかかるのはおんなじ。だから夏バテ解消のために水風呂に入るときでも、冷水に慣れていない体でいきなり湯船に入るのはやめてください。

水風呂に入る手順

水風呂に入る前にはまず、手足など身体の先端から順番に、少しずつ体の中心に向かって水をかけていきます。

そうして身体を冷水に鳴らしてから、ゆっくりと水につかってください。初めのうちは、水風呂に長い時間入っているのがつらいと思います。なのでおおよそ三分から五分を目安にして、短い入浴時間で身体を慣らしてください。

温度には激しく差がありますが、サウナだって、初心者がいきなり長いこと居座るのは危険ですよね。それと同じようなものです。

水風呂には、夏バテによる疲労の回復が見込めるほか、血管を引き締めることで美肌効果も期待できます。

さらに、末梢神経を刺激するので、血行が良くなり、ホルモンバランスも改善されます。慣れるまではちょっと大変かもしれませんが、水風呂とはまさにいいことずくめの入浴法なのですよ。

熱を持った部分をアイシングしてみよう!

熱を持った部分をアイシングする
学生時代に運動部に所属した経験があればイメージしやすいと思うのですが、筋肉が熱を持つと疲労がたまりやすくなるのです。だからこそ、疲労回復のためにアイシングが効果的。熱を持つ筋肉を冷やすことで体の調子を整えるという意味では、前の項目で解説した水風呂の原理とよく似ています。

しかしアイシングとは基本的に、全身をいっぺんに冷やすものではありません。熱を持った〈患部〉を集中的にアイシングして、疲れがたまりにくい状態にするのです。例えば、ランニングをすると太ももなど足の筋肉がパンパンに張りますよね。

そこで、運動後にアイシングをすると、本当に驚くほど動きやすくなるんですよ!

今、要注目の抗疲労成分、イミダペプチド

要注目の抗疲労成分、イミダペプチド
そもそもイミダペプチドとは、例えば渡り鳥や回遊魚など、身体の特定の部分(翼やヒレなど)に多く含まれている〈アミノ酸結合体〉の一種です。渡り鳥や回遊魚などは、翼やヒレなどを長時間にわたって動かし続けなければなりません。

その驚異的な能力を支えているのが、今注目されている〈抗疲労成分〉イミダペプチドなのです。

イミダペプチドが疲労回復に良いのはなぜ?

イミダペプチドが持つ〈抗疲労作用〉の秘密はどこにあるのか、それはズバリ「酸化を防ぐ」という働きにあります。いうまでもなく、人間が体を動かすためには酸素の力が必要です。

しかしながら、運動のために酸素を利用すると、運動エネルギーの残りかすである〈活性酸素〉が発生してしまいます。

もちろん、人間の身体はこの活性酸素を適切に処理する力を持っているのですが、激しい運動をした結果、大量の活性酸素が一度に発生してしまうと、処理が追い付かなくなります。

活性酸素が体内にたまることで、人間は疲労を感じるのですが、イミダペプチドは、この活性酸素の発生を抑える〈抗酸化作用〉を持っています。だからこそ、疲労回復に効果がある成分として知られているのです。

効率よくイミダペプチドを摂取するにはどうすればいい?

人間の体内にはもともと、イミダペプチドが存在します。とりわけ、骨格筋や脳といった部分に豊富に含まれているのですが、残念ながら、この貴重な成分は加齢とともにだんだん失われていきます。

イミダペプチドは豚肉やカツオなどに豊富に含まれているため、食物から摂取することも可能ですが、ただでさえ夏バテで食が細くなっている時期に、食事からイミダペプチドを摂取するのは、ちょっと大変です。

スポンサーリンク

イミダペプチドドリンクとは?

イミダペプチドドリンクとは?
そこでオススメしたいのが、要注目の疲労回復成分であるイミダペプチドを効率よく摂取できる〈イミダペプチドドリンク〉です。トップアスリートから多忙な実業家まで、さまざまな世界で活躍する人々に人気のこの商品のすごさは、効果がその場しのぎではないところ。

疲労回復といえば、例えばカフェインを含んだ栄養ドリンクなどを連想する人がいるかもしれませんが、イミダペプチドドリンクは、そういうものとは全く違うのです。

イミダペプチドドリンクの効果

このドリンクは、イミダペプチドが持つ優れた抗酸化作用によって疲労を取り除いてくれるだけでなく、夏バテによって乱れがちな自律神経の働きも通常の状態に戻してくれるので、体調不良が根本的に改善します。

また、このドリンクを朝に飲めばすっきりした目覚めを体感でき、一日を通して集中力がアップするほか、仕事などでぐったり疲れた夜に飲めば、質の良い睡眠が得られるので、疲労回復の効果がいっそう高まります。

一般的によく知られる栄養ドリンクと違ってノンカフェインなので、副作用の心配もありませんし、睡眠障害など体質改善にも役立つという結果が報告されています。

価格と購入方法

まさにいいことづくめのイミダペプチドドリンクは、ひと箱にたっぷり十本入りの通常価格が2980円とたいへんお買い得……といいたいところですが、こちらのURL(https://cp.imidapeptide.com/NPEQD1501)からお申し込みの方に限り、今ならなんと初回限定980円で、その効果をお試しいただけます!

特に、

いくら寝ても疲れが朝まで残っている……
そもそも、夜にぐっすり眠れない……
起きている間も、ずっと頭がぼんやりとしている……
集中力を高めて、シャッキっと仕事を頑張りたい!
カフェインを含む栄養ドリンクを飲むと、副作用が心配……

という人におすすめです! ぜひ一度お試しください! 一般的に市販されている栄養ドリンクとは全く違う、本当の意味での疲労回復効果を実感できます。夏バテ知らずの元気な体をぜひ、あなたにも!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする