手足口病に効果ある薬は?市販薬と病院処方!

スポンサーリンク

手足口病にかかると、発熱や、水疱・発疹、喉の痛み、さらにはかゆみなど、様々な症状が出てきます。

しかし、手足口病が発症してからですと有効な治療薬というのはありません

処方される薬は全て対症療法になります。対処療法というのは症状を直接治療するのではなく、症状を和らげるという意味です。イメージとしては-を0に近づけますが、+にはならないということです。

子供が手足口病を発症した場合は、時として高熱を発症することもあります。基本的には人間の体は熱を出し体温を上昇させることで抵抗力が増すので熱を解熱剤などで無理に下げる必要はないです。

しかし身体に強い負担がかかるので、解熱剤を使用して少しでも負担を和らげる対策も必要です。

手足口病は発症すると他人への感染リスクもあり、発症してから治そうと考えるり予防対策した方がいいのですが、夏の時期のマスクをいつもつけるのは時期的に難しいです。今回は手足口病の痛みを和らげる市販薬や病院処方薬、そして予防する働きがある、サプリメントを紹介します。

お子さんが手足口病に感染してしまい自宅で看病している際に、自分自身が感染しないように注意したい人また、これ以上家族に二次感染を広げたくない方は必見の内容です。最後までお読みになってください。

手足口病を予防するサプリメントはこちらをクリック

スポンサーリンク

手足口病に効果がある薬の選び方は?

手足口病になったら、基本的にはまずは病院にかかるようにします。特効薬というものはありませんから、すべて症状を緩和させるための処方薬を渡されます。

よく抗生物質は、手足口病に効くか?という質問がありますが、残念ながら手足口病はウィルスが原因の病気なので、抗生物質は効果がありません。

抗生物質は細菌感染の病気には効果がありますが、ウィルス感染の病気には効果がありません。

抗生物質には塗り薬と飲み薬のタイプ両方ありますがどちらも、手足口病には効き目がありません。

よく手足口病に処方される薬として抗ヒスタミン薬があげられます。

これは皮膚の炎症を抑えるものではなく皮膚のかゆみを止めるために処方されるもので、内服薬と塗り薬である外用薬の二つがあります。

手足口病になると、体全体に水泡や湿疹ができて、耐えがたいほどのかゆみが襲ってきます。

赤ちゃんや子供などの場合は泣き叫びながらかゆいところをかきむしってしまうでしょう。あまりに、引っかいてしまうと傷が深くえぐれてしまい、最悪の場合化膿してしまうこともあります。

そのかゆみを緩和させるのが抗ヒスタミンですから、手足口病の対症療法としては最適なものなのです。

特に症状自体を治療する効果的な治療法がないことと、一週間もすれば治ることを考えて自然治癒にまかせる、いわゆる薬なしで安静にしておくということも一つの方法です。

スポンサーリンク

手足口病に効果がある市販薬は?

自然治癒にまかせるしかない手足口病です。
それゆえに病院に行かずに
市販薬で済ませる人も少なくないでしょう。

市販薬の中でも効果的なものをいくつか
紹介します。

口内炎パッチ大正A

口内炎パッチ大正A画像

口の中の痛みは手足口病の中でも
最も大変なものです。

この口内炎パッチ大正Aは、パッチの
内側に有効成分が塗布されているので
通常の塗り薬よりも効果的に成分を
患部に浸透させることができます。

有効成分は、シコンエキスとグリチルレチン酸です。

これによって患部の炎症を和らげる効果があります。

舌なめずりしてしまい口内に薬を塗ってもすぐにとれてしまう方にオススメです。

ケナログA

ケナログa画像

口内炎の治療薬のケナログAです。
口内炎の治療薬でステロイドの作用によって、
口の中の炎症を抑えてくれます。

軟膏タイプで口内炎や口の中の発疹に直接塗って使用します。

近所の薬局やドラッグストアで購入できます。

手で直接塗るより、綿棒をつけたほうがより丁寧に塗れます。

塗った後は、飲食をするのを30分ほど控えて薬がより浸透するようにしましょう。

ペラックT錠

ペラックt錠

喉の腫れや口内炎などに効果を発揮するのが
ペラックT錠です。

ぺラックT錠は、喉の痛みに対して一番効果の高い
薬とされています。

1日3回(朝・昼・晩)服用する薬ですが、
喉の痛みに、1回目の服用ですでに痛みが
引いてくるなど早期に効果が見られる
とても評判の良い薬なのです。

手足口病を予防するサプリメントはこちらをクリック

スポンサーリンク

手足口病に効果がある病院処方薬は?

早く治ってほしい、手足口病ですが、
長引く人は完治までに10日以上かかることも・・

その間は、かゆみにも耐えなくてはいけませんし
喉の痛みや口内炎の痛みにも耐えなくては
いけません。

我慢強ければいいのですが、ガマンするよりも
素直に病院で薬を処方してもらうのがいいです。

リンデロン

リンデロン画像

リンデロンは皮膚科などの病院で処方される、
塗り薬です。成分はステロイドで、強い部類に入ります。

ステロイドは長期的に使用すると症状がかえって悪化する場合があるので、使用するなら1週間程度にとどめておきましょう。手足の発疹に使用すると炎症やかゆみを抑制してくれます。

ペリアクチン

ペリアクチン錠画像

シロップ、錠剤、粉状の飲み薬といろいろな種類があります。

抗ヒスタミンが成分に含まれており、手足や口内のかゆみの
症状を抑制してくれます。

食欲が増す作用もあるので、手足口病の処方薬としては幅広く使用されます。

アタラックス

アタラックス画像

こちらも抗ヒスタミン薬で、精神安定作用があります。手足口病の症状が悪化して眠れない時に服用すると効果的です。副作用として眠気があるので、基本的には就寝前に使用することが多いです。

スポンサーリンク

手足口病を予防するサプリメントの紹介

手足口病は体全体に水疱ができて痛みが襲い、身近な人にも感染させ、症状が治まるまで1週間ほどはかかり仕事や学校を休む必要も出てくる非常にやっかいな病気です。

そして、自宅で感染した子供を看病している際にも大人や兄弟、家族に感染するリスクもあるので、手足口病にかかっていない場合でも家族に感染者がいる場合は十分に注意して予防対策を取ることが重要です。

手足口病を予防することはできるのか?と疑問に思う方がいらっしゃるかもしれませんが、体内の免疫力を強化して手足口病の原因となるウィルスが体内に侵入しても症状を発症しないようにすれば可能です。

乳酸菌を摂取することで体内の免疫力が強化されて手足口病を始めとする夏風邪に感染しづらくなります。乳酸菌は体内の免疫システムと密接に関わっています。

乳酸菌を摂取することで手足口病の感染を予防する効果、また手足口病に感染しても症状が治る期間が早まります。

今から簡単にその理由をご説明します。

人間の免疫細胞のうち7割は腸の中に存在します。腸の状態が良くなれば免疫力は強くなりますし、インフルエンザウィルスが体内に侵入しても感染しづらくなります。

腸内環境を整えるには食生活を改善することももちろんなのですが、乳酸菌を毎日摂取するのが一番手っ取り早いです。

乳酸菌というとヨーグルトと食べればいいと思う方もいるかもしれませんが、毎日ヨーグルトを食べ続けるのは大変です。(乳酸菌は毎日摂取するのが効果を発揮するコツです)

そこで手軽に乳酸菌を摂取する方法として乳酸菌サプリをオススメします。

乳酸菌を選ぶポイントは、しっかり腸まで届いて効果を発揮する乳酸菌を選ぶことです。乳酸菌は腸に届く前に胃を通過しますが、胃酸に弱いのでしっかり腸まで届かないと効果が半減してしまいます。

免疫のイラスト画像

ヨーグルトや市販の乳酸菌サプリはしっかりと腸内まで届く種類のものが少ないです。しかし、ラクトプランというサプリメントならしっかりと腸内まで乳酸菌を送り届けることができます。

ラクトプランはl-137という特殊な乳酸菌を加熱して、HK-l137という乳酸菌に変化させたものを使用しています。乳酸菌は便秘改善などに効果があるとよく聞きますが、ラクトプランは免疫強化専門のサプリです。

ラクトプランのイメージ画像

乳酸菌は通常だと、加熱すると死滅して効果が無くなりますが、l-137は加熱していったん死なせることによってより生命力が強くなる逆転の発想を持った乳酸菌なのです。

臨床試験では風邪やインフルエンザに感染する確率が下がったと証明されています。3か月以上継続して申し込んだ人が9割以上いるのもうなづけますね!乳酸菌は毎日コツコツ摂取することでより効果を発揮します。

価格は初回は一か月1544円です。一日当たり約50円で効果が無かったら一か月で解約できます。2か月目からは一か月3024円です。一日あたり約100円です。もちろん夏風邪にかかってしまってもラクトプランを摂取することで症状の治りが早くなります。

価格 3086円初回1544円(送料無料)
内容量 30日分(1日3粒×30日)
おすすめ度 ★★★★★

手足口病に感染するとほぼ確実に学校や職場を休む必要がでてきます。

つまり大量の時間が無駄になります。病院の費用や薬代も含めると確実に2万円分以上は損しているでしょう。

そのリスクを一日100円で回避できるのは安いと思いませんか?

また、手足口病予防に乳酸菌を摂取するのが効果があると説明しましたが、手足口病にすでにかかっている状態でも、乳酸菌を摂取すると早く回復することができます。

手足口病に一度かかったら治るまで辛い思いをするしかないと思った方は是非お試しください。

手足口病の登園はいつから?保育園は何日休む?


手足口病の感染経路や潜伏期間や原因は?


手足口病の症状で子供と大人の違いは?

風邪に乳酸菌サプリは予防効果がある?

夏風邪の症状や早く治す方法は?

免疫l137は風邪やインフルエンザに効果ある?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする