風邪を早く治す飲み物や栄養ドリンクは?

スポンサーリンク

ちょっと咳が出始めたと思ったら、鼻水が止まらなくなって、さらには喉の痛みから急に高い熱が出てダウン……こんな経験は誰にだってあると思います。たかが風邪と侮ることはできませんね。

寒い季節だけでなく、季節の変わり目などでも私たちを脅かす風邪の諸症状。重症化する前に早く治したいですよね。

そこで今回は、風邪の諸症状を和らげる飲み物や栄養ドリンクを紹介します。簡単なレシピで作れるものもあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

風邪に効く! 飲み物の選び方は?

栄養ドリンク画像

ご存じの方もいるかと思いますが、実は、風邪をすぐに完治させる薬って、まだ開発されてないんです。

いわゆる〈風邪の特効薬〉を開発することができたらそれだけでノーベル賞がもらえると冗談めかして言う学者もいますよ。

とはいえ、一瞬で風邪を治す作用はなくても、完治を早める作用を持つ飲み物ならいくつかあり、モノによってはコンビニでも簡単に入手できます。

風邪を引いてしまったとき、どういう飲み物が病状に効果的なのか、以下の項目で分かりやすく解説します。

まずは何と言ってもビタミンC!

ビタミンC画像

風邪にはビタミンCが効果的だと、よく言われます。ですが、なぜ効果的なのか、ピンとこないがいるかもしれません。

実は、ビタミンCには身体の免疫力を高める作用があるんです。

免疫力が高まるということはつまり、風邪のウイルスを殺して体外に排出する力が増すということなので、風邪にもってこいの栄養であると分かります。

ビタミンCが豊富に含まれている飲み物といえば、やはり柑橘系のジュースなどがメジャーですが、コンビニでビタミンCのサプリを買うこともできます。

サプリといえば、亜鉛も効果的!

亜鉛サプリ画像

一つ前の項目でサプリの話をしたので、ついでにもう一つ、亜鉛のサプリメントを紹介しておきましょう。

風邪の症状を緩和するという作用において、ビタミンCと亜鉛はよく似た働きをしますが、亜鉛の方がビタミンCよりさらに効果が高いのです。

アメリカでは、薬剤師が風邪ひきの患者に亜鉛を処方するという光景が、ごく普通に見受けられますよ。

亜鉛のサプリメントは、ビタミンCのそれと同様、コンビニや薬局などで気軽に購入できます。

水分補給はスポーツドリンクで!

スポーツドリンク画像

風邪を引いたら、スポーツドリンクで水分補給する、これもたくさんの人がなんとなくやっていることですがなぜスポーツドリンクは風邪の体に良いのでしょう?

実は、お茶や水道水などと違って、スポーツドリンクはよりいっそう、人間の体液に近いのです。だから、風邪で弱った身体でも楽に吸収できます。

その他、身体の免疫力や抗菌作用を高める必須アミノ酸が最適なバランスで含まれている点も、風邪ひきの際にスポーツドリンクがオススメできるポイントです。

コンビニや薬局などで売っている栄養ドリンクも効果的

滋養強壮や疲労回復作用がある栄養ドリンクも、風邪の症状により弱った身体には効果的です。

栄養ドリンクの中でも特に、生姜の成分が含まれたものが風邪には効くのです。風邪と生姜の関係については、後で解説しますね。

スポンサーリンク

いわゆる〈咳の風邪〉に効果のある飲み物

風邪には様々な症状が見られ、季節ごとの違いや個人差なども見られます。

さまざまな症状の中でもとりわけ、咳がしつこく続くと自分もつらいですし、周りの人にも迷惑が掛かりますよね

生姜湯

生姜湯画像

ご存じの方もいるかと思いますが、いわゆる〈咳の風邪〉を緩和するのに効果的だとされる飲み物が、生姜湯です。

なぜこれが、咳をしずめてくれるのでしょうか?実は、生姜の辛みと香りの元であるジンゲロール、およびガラノラクトンという成分が関係しています。

カタカナ表記で馴染みにくい成分ですが、これらがしつこい咳をしずめてくれるんです。知っているとお得な情報ですね。

また、生姜の成分は咳をしずめるだけでなく、喉の痛みや鼻水にも効果がありますよ。

そもそも、風邪で喉が痛くなったり、あるいは鼻水が止まらなくなったりするのは、喉や気管に細菌が繁殖してしまうことが原因です。

ここで紹介した生姜の成分には、殺菌作用があるのですね。だから、風邪の諸症状をしずめる効果がみられるのです

スポンサーリンク

風邪で熱が出た時には何を飲めば良いか

すでに解説した通り、風邪をすぐ確実に完治させる薬は、まだ開発されてません。

だからこそ、風邪をできるだけ早く完治させるためには、免疫力をいかにして高めるかというのがカギになります。

免疫力を高めて菌を殺し、体の外に出さなければ、いつまでたっても風邪が治らないからです。

熱が出るというのは、風邪の症状がかなり進行した証拠でもあるので、言い換えれば、体が弱って抵抗力が落ちてしまっています。

こういう時には、栄養のあるものをがっつり食べると良いのですが、健康な状態ならともかく、風邪でダウンしている時に通常の食事はは難しいでしょう。

すでに紹介してきたビタミンCや亜鉛なども、もちろん風邪を早く治すには効果的です。

柑橘系のジュースやサプリ、あるいは、栄養ドリンクなどが手元にあれば、いざという時に助かります。

しかしここではあえて、材料さえあれば簡単なレシピで手作りできる〈風邪対策用〉の飲み物を紹介したいと思います。

はちみつレモン

はちみつレモン画像

はちみつには、風邪の諸症状(とりわけ咳や喉の痛みなど)を緩和する成分が含まれています。加えて、レモンにはビタミンCが豊富に含まれているので、風邪のウイルスに対する抵抗力が高まります。

このような自家製の飲み物で風邪対策を取るなら、例えば、薬局で処方される風邪薬と合わせて飲んでも、副作用などの心配がいらないため、安心ですね。

はちみつレモンの作り方はとても簡単です。なにしろ、レモン果汁にスプーン一杯ほどのはちみつを加え、電子レンジなどで温めるだけですから。

はちみつやレモンの分量は、お好みに応じて調整できますし、レモン果汁はもちろん、市販のジュースを用いても構いません。

健康な時には、はちみつやレモンなどの材料を意識して買い揃えるということは、あまりないかもしれません。

けれども、いざ風邪をひいてしまって満足な食事ができなくなったとき、野菜の力で抵抗力を高めて風邪を治すということがなかなかむつかしいのも事実です。

高熱が長引くとつらいですし、仕事にも影響が出るのでつらい風邪とは早くおサラバできるにこしたことはありません。

はちみつレモンは、風邪で体が弱った時でも、ビタミンCやコラーゲンなど、風邪の回復に効果がある成分を簡単に摂取できます。

普段からの規則正しい睡眠をはじめ、手洗いやうがいなどをこまめに続けて健康を維持できるなら、それに越したことはありません。

しかしながら、いざ風邪をひいてしまったら、頭を切り替えて早く治すことを考えるべきです。高熱が出た状態で無理をすると、例えばインフルエンザなどもっと重篤な病気を引き起こす恐れもあります。

スポンサーリンク

ここまで紹介した飲料の効果的な飲み方と、服用上の注意点

薬局やコンビニなどで栄養ドリンクを選ぶ際の注意点は?

栄養ドリンクコンビニ画像

風邪で弱った身体には、栄養ドリンクが強い味方になってくれます。しかしながら、どのようなドリンクを選んでも良いというわけではありません。

個人差もありますが、風邪の時にカフェインやアルコールを含んだドリンクを飲むと、回復が遅れてしまうので、注意しましょう。

というのも、カフェインやアルコールという成分は、過剰摂取によって神経が興奮し、安眠を妨げるほか風邪薬の正常な作用を弱めてしまうのです。

栄養ドリンクを飲み過ぎると困ったことに……

風邪の症状の一つに、下痢があります。これはウイルスが原因になるほか、例えば風邪薬の副作用などでも、胃の粘膜が荒れて下痢を引き起こしてしまうのです。

下痢になってしまうと、ただでさえ風邪で弱っている身体に栄養を届けることができなくなって、病状が悪化する恐れもあります。

そうなると、なおさら早く風邪を治さなければならないという焦りから、栄養ドリンクをがぶ飲みしてしまう人がいます。

確かに、栄養ドリンクを飲むことで風邪の諸症状は緩和します。しかしだからといって、ドリンクを飲み過ぎるのは逆効果なので、注意してください。

栄養ドリンクというものは普通、冷暗所で保存しますよね。

温めると成分が変質してしまうので、普通は常温かあるいは冷たいままで飲むのが普通です。

風邪の時に、冷たい飲み物をむやみに飲み過ぎると、体が冷えて抵抗力が下がり、風邪の症状が悪化してしまいます。

その他、栄養ドリンクの中にはカフェインやアルコールなど、抗生物質の働きを妨げ、病中の体にはあまり好ましくない成分が含まれている場合も多いのです。

だからこそ、栄養ドリンクの飲み過ぎには注意が必要です。また、アルコールやカフェインなどの成分は刺激物です。

風邪で弱った身体に下痢をもたらしてしまう可能性も高くなります。

前項でも解説しましたが、薬局やコンビニなどで栄養ドリンクを選ぶ際には、できる限り、ノンカフェイン・ノンアルコールのものを選ぶよう十分に心がけてください。

薬剤師さんに相談すると、個人の体調に合わせて適切なモノを選んでくれますよ。

今年の風邪2017の症状は長引く?特徴や種類は?

風邪を早く治す食べ物は?

市販風邪薬よく効くランキング

風邪を1日で即効で治す方法は?

風邪の症状や予防対策は?似た病気は?

免疫l137は風邪やインフルエンザに効果ある?

風邪に乳酸菌サプリは予防効果がある?

夏風邪2017の症状や早く治す方法は?

胃腸風邪の初期症状や期間は?子供と大人の違いは?

お腹の風邪と胃腸炎の違いとは?症状や薬は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする